恋愛経験なしだった凡人がイケメンに競り勝って、好きな女性と付き合えた方法を今だけ無料で公開します

モテるために心のバランスが大事すぎる件



今日は、心のバランスについて話します。

女性に魅力的と思われるための話です。

女性を落とせる射程圏に入れるためには
あなたの男としての魅力が
とても大事になってきます。

何度も言ってきたので知ってますね!

では、女性に魅力的と思われるには
どうすればいいのか?

女性に対して、あなたが
やりたいようにはやらないことです。

それが大事になってきます。

●その女性にとって嬉しいこと
●魅力的と感じること

そういったことを、いかにしてあげられるか。

それがとても大事なのは
あなたもわかってきていると思います。

最近、私が大事にしている指標の1つに

「心のバランス」

というものがあります。

これ、モテるかどうかにおいて
かなり重要な影響をおよぼします。

で、この心のバランスとは何か、
ということですが

1.ネガティブな事柄への対処

2.相手への期待度

3.相手へ与えようとする気持ちの強さ

の3つの要素です。

この3つの要素で、いつも間違った
捉え方をしてしまう人は
まあ間違いなくモテなくなります。

そして、間違った捉え方をしてしまう人は
それが「クセ」となってしまって
いるのです。

悪いクセは矯正していかねばなりません。

ネコ背や生活習慣と一緒です。

では、もう少し詳しく解説します。

━━━━━━━━━━━━━━
1.ネガティブな事柄への対処
━━━━━━━━━━━━━━

「ある物事が起こった時、事実以上に
ネガティブに捉えてしまう人はモテない」

ということです。

例えば、女性が別に何もしてないのに

「あ!今、俺のことバカにしたでしょ?」

「俺なんてどうせ誰にも必要とされてないから」

というようなことです。

事実以上にネガティブな捉え方を
してしまう人はモテないということです。

怖がりでもいいんです。

心配性なのも問題ありません。

しかし、【事実以上にネガティブ】に
捉えてしまう人は、それが必ず
女性の前で出てしまいます。

会話の端々に滲み出るんですね。

なので、会えば会うほど嫌われてしまうと
いうことになります

ネガティブすぎる会話をするだけで
女性は疲れてしまうんですよ。

━━━━━━━━━━━━━━
2.相手への期待度
━━━━━━━━━━━━━━

期待度が高すぎる人はモテません。

具体的には、

「相手が自分のために何かをしてくれて当然と
思いすぎている人はモテない」

ということです。

これもやはり、それが「クセ」となって
しまっています。

心のバランスを矯正していかなくては
ならないということになります。

例えば

・自分の話を聞いてくれて当然
・自分のことを褒めてくれて当然
・自分に優しくしてくれて当然
・自分に連絡をマメにしてくれて当然

などです。

相手が自分にしてくれることを
常に期待している状態です。

さらに、相手が自分になにもしてくれないと
それが怒りに変わる人もいます。

そうなるともう最悪ですよね。

「お前は何様だ」と思われてしまいます。

甘やかされて過保護に育った人に
多くみられる傾向です。

これらは相手に求めているハードルが
上がりすぎていることが原因です。


こういう「悪いクセ」が出来上がっている人は
心のバランスを矯正してください。

「相手に対して、過度に求めることはしない」

という心のバランスに持っていくように
心がけなければなりません。

━━━━━━━━━━━━━━
3.相手へ与えようとする気持ちの強さ
━━━━━━━━━━━━━━

「女性に対して何もする気がない男はモテない」

ということになります。

例えば

女性の話はおもしろければ聞くけど
おもしろくなければ聞かない。

女性に対して、自分の要求は通そうとするが
相手への気配りは考えない。

自分の彼女にはオシャレをさせるが、
自分はオシャレに気を使わない

などです。

これ昔の私ですね(苦笑

相手が喜ぶことをする、という視点が
まったく抜け落ちています。

「悪いクセ」になってしまってます。

これも心のバランスを

「恋愛関係は、メリットとメリットの
バランスにおいてのみ成立している」

という認識に矯正する必要があります。

これら心のバランスの3要素は
そのバランスが乱れていると必ず
出てしまいます。

女性との会話中にも必ず出てしまいます。

そして、このバランスが乱れていることに
女性が気付いたならば、あなたへの好意は
確実に下がっていきます。

もし、心当たりがあるという人には
なんとしても矯正してもらいたいですね。

では、心のバランスを良くすれば
女性をゲットできるかどうか?

それを決定するのは、やはり【会話】です。

昔の私のように、自分で試行錯誤しながら
会話の仕方を学んでいくという生き方も
あります。

しかし、これまで長年努力してきた
先人のノウハウを取り入れてしまった方が
時間の無駄は間違いなく防げます。

成功者の真似をする、というのは
ビジネスだけでなく全てにことに共通です。

私は、女性との会話の仕方を
掴むまでに何年も費やしました。

教えてくれる人がいなかったので
自分でやるしかなかったんです。

あなたはそんな無駄な時間は
少しでも過ごさないようにしてくださいね。

彼女いない歴=年齢の男性に朗報!好きな女性と付き合うメール講座はこちら

メールアドレス
お名前(姓のみ)

このページの先頭へ