恋愛経験なしだった凡人がイケメンに競り勝って、好きな女性と付き合えた方法を今だけ無料で公開します

正しいホテルでの過ごし方をご存知?

234

今回のテーマは

「ホテルで確実にエッ●するために
 必要なキス」

についてです。

会話術や口説き方、出会い方ばかりで
飽きてきたかもしれませんので(笑

今回はホテルに入った後の
お話をしようと思います。

まず、そもそも聞きますけど

『ホテルに入る=ゴール』

なんて致命的な勘違いはしませんよね?

そうです。

ホテルに入ったからといって
余裕ぶっこいていたら痛い目みますよ?

ホテル内で失敗することだってあるんです。

私も過去に失敗してきました。

「せっかくヤレると思ったのに
 ヤレなかった・・・」

「払ってホテル代が無駄になった」

なんて悔しい思いをしたことが
あるわけです。

せっかくホテルにまで行きながら、です!

もう二度とあんな悔しい思いは
したくないですね(泣

あなたもそうですよね?

なので今日は、ホテルに入ってから
どういう流れでキスに持ち込むのか、
を具体的に話していきます。

ここ、知りたい人多いんじゃないですか?

「なぜキスなんですか?」

と疑問に思う人のために一応言っておくと
キスさえできればエッ●に持っていくのは
カンタンだからからです。

はい、ではいきます!

ホテルで必ずやってはいけないNGポイント

ホテルに入った後には必ずやっては
いけないNGポイントというのがあります。

・女性が嫌がってるのにしつこく一緒にシャワーを浴びようと誘う
・すぐに服を脱がせようとしたりすぐにヤろうとする
・ホテル代を安くしたいから時間を気にする
・AVを見る
・明るいままヤろうとする
・アダルトグッズに興味を持つ


こういうことをするのは基本的にNGです。

理由分かりますか?

なぜなら女性は

『気遣いとムードを大事にするから』

です。

ここ、理由をちゃんと分かっていないと
上記に書いたことだけしなければ
いいんだと勘違いしてしまいます。

必ず理由は把握しておいてください。

ホテルに入ってからの行動で
女性に嫌われる男というのは

・イキナリ押し倒すなどがっつく男
・気が利かない男
・無神経な男


などです。

だから

・照明を暗くしてあげる、
・飲み物を用意してあげる
・コートをかけてあげる

というようなことをして
女性がリラックスできる状況を
作ってあげることが大事です。

これがホテルに入った後の
男のやるべき仕事です。

イキナリ押し倒した方がいいという
例外についてはもう言いません。

例外はあくまで例外。

性欲が強くそういうプレイに興奮する
女性もいますが、そういうことが
見抜ける男なら私のメルマガなんて
読んでないでしょう?(笑

なので、基本はムード作りや思いやりを
大事にしてください。

シャワーの浴び方

シャワーの話までするなんて
なんて初心者向きなんでしょうね(笑

シャワーは基本は男性が最初で、
男女別々に入ります。

「先にシャワー浴びる?」

と聞いてもいいですが、まあ経験上、
先に入りたいという女性は
ほとんどいないですね。

なぜか?

先に全裸になるのはやっぱり
女性は恥ずかしいんですね。

その辺りを配慮して、まずはあなたから
シャワーに入りましょう。

お互いシャワーが終わってベッドに入ったら
いよいよキスです。

キスの仕方

ここガッツいて責めるのではなく
焦らすことが大事です。

なぜか?

それは焦らした方が女性を
感じさせることができるからです。

「キスが上手い男はエッ●も上手」

多くの女性もそう思っていますし、
私もこれは真実だと思ってます(笑

口は第2の性器と呼ばれているぐらいですから。

たくさんの性感帯がある場所だから
キスを極めないと損をしますよ?

多くの男はキスを軽~く扱うんですけど
女性にとってはキスこそ大切なんですね。

AVの影響で潮吹きを気にする気持ちも
分かりますが、キスこそ大切だと
価値観を今訂正してください。

ボクシングでは

「左を制するものが世界を制す」

といわれていますが、まあ恋愛では

「キスを制するものがエッ●を制す」

ですよ、これマジで!

キスは焦らすことが大事です。

イキナリがっついて、
舌を入れたりしないでください。

女性は焦らされることで
性的興奮を高めます。

キスをすると思わせておいて
キスをしないというのも焦らしです。

エッ●=挿入ではありませんよ。

勘違いしないようにしてください。

キスはエッ●の入り口なんです。

まずは優しく軽めのキスをしてください。
ゆっくりと顔を近づけてキスをします。

いわゆるフレンチキスというやつです。

こういう軽めのキスから入ることで
女性は安心します。

そして大切にされていると感じます。

軽めのキスをしたら、次に
上唇と下唇を別々に自分の唇で
挟むようにキスしてください。

で、次は・・・

といきたいところですが
長くなってきたのでまた今度(笑

まあテクニック的なことはまた
機会があればお話しします。

「キスを制するものがエッ●を制す」

これだけ覚えといてください。

彼女いない歴=年齢の男性に朗報!好きな女性と付き合うメール講座はこちら

メールアドレス
お名前(姓のみ)

このページの先頭へ