恋愛経験なしだった凡人がイケメンに競り勝って、好きな女性と付き合えた方法を今だけ無料で公開します

男が苦手な超臭いもの

334

今回のテーマは「気配り」です。

はい!
男は苦手ですよね。

昔は私もそうでしたね~(遠い目

しかし、

一度身に付けてしまえばずっと
あなたを助けてくれるのが
技術ってもんです。

ノウハウってもんです。

はい!

ウダウダ言い訳する暇あれば
とっとと身に付けちゃいましょう。

こんなの日頃からやってりゃ
あっちゅう間ですよ(笑

歯磨きや洗顔と同じ。

癖?習慣?
にしちゃえばいいんです。

では、いきなり本質から言います。

気配りは、女性にアピールせずに
自然にやること。

「やって当たり前ですが、何か?」

という、おぎやはぎスタイルで
やってください。

女性は必ず見てますから。

もう一度言います。

あなたがわざわざ

「俺って気配り上手でしょ?」

なんてアピールしなくても
女性は必ず見てます!

これ絶対です。

女性ってほんっとに周りを
良く見てる生き物なんです。

たまに、まったく自分のことしか
見えない超自己中の

男みたいな女もいますが
そんなレアモンスターは
気にしない気にしない(笑

幼少期に両親や教師から

「認められること」

が少なかった自己顕示欲の塊の
ような女性もまあいますよ。

そんなG級レアモンスターは
置いといて(笑

例えば

・店のドアは開けてあげる
・サラダを取り分けてあげる
・鍋料理を取り分けてあげる
・煙草を吸うなら灰皿を置いてあげる
・部屋が寒かったら温度を上げてあげる

女性が何かしてほしいと思う前に
サッとできるのが気配りができる男です。

ドライブなんてしてたら
女性はトイレに行きたくても

「トイレ行きたい」

なんて言いにくいものです。

あなたなら、
お腹痛くなってきたからといって
好きな女性の前で

「うっ!下痢がもうそこまで。
もうダメかも。トイレ行っていい?」

と言えますか?

はい!
私なら恥ずかしすぎて言えません。

もし言っちまったら山に籠もって
二度と人に会えないくらい
恥ずかしいです。

女性も一緒。

女性もトイレは恥ずかしいんです。

だから、あなたから

「ちょっとトイレ行きたくなってきた。
行っていい?」

と言って先にトイレに行ってください。

女性がモジモジしてくる前に
そう言ってトイレに

「行かせてあげる」んです。

こういう気配りを女性は見ています。

ここであなたはきっとこう思うでしょう。

「面倒くせえ~」
「マジか?マジでそこまでやんのか?」

そうなんです!

最初は面倒臭いんですよ。
私のおならの100倍臭いんですよ。

でも、

人間の素晴らしいとことはですね、
慣れることなんですよ(笑

気配りってのは要はね、

「相手に対する思いやり」ですよ。

好きなら出来て当然でしょ?

あなた、彼女のこと好きじゃないんですか?(笑

はい!
好きなら出来ます、ヤッてください!

ヤッてくださいと書くと
意味が違って聞こえちゃいますが(笑

・女性との歩幅を合わせて歩く
・お店のドアを開けて先に女性を通してあげる
・車道側を歩く

こんなことは

「自分がこうしてくれたら
気持ちいいだろうな~」

ってことをすればいいんですよ。

難しく考えない!

こういうことをすることが大事です。

簡単そうだけど出来ていない
男性の多いこと多いこと。

当たり前のことを
当たり前じゃない量する

そうすれば大体のことが出来るように
なってますから。

ていうか好きな人になら出来るはずです。

私は何も嫌いな人に気配りしろと
言ってる訳ではないんですから。

あ、言っておきますが
中途半端に

「気配りできるでしょ?僕ちん」

なんて雰囲気を少しでも出そうもんなら
女性に見抜かれて

「媚びてるだけ」に見えるので
注意してくださいね。

たぶん、気配りの効果を
実感できないのはその辺でしょうね。

無意識に出来るようになれば
女性の中で超ポイントアップですよ。

女性は必ず見てますから。

私なんて居酒屋行ったら
取り皿をみんなに渡すのが
癖になってしまってるもんで

「ごめん、気付かなくて~・・・」

と逆に女性に謝られてしまうことが
多々あります。

これはこれで女性の見せ場を
取ってしまってることになるかも
しれません。

が、

大体その後に

「何か~色々・・・すごく気が付くよね★」

といわれるんで(笑

プラスかマイナスかで言えば
さあどっちだと思いますか?

彼女いない歴=年齢の男性に朗報!好きな女性と付き合うメール講座はこちら

メールアドレス
お名前(姓のみ)

このページの先頭へ