恋愛経験なしだった凡人がイケメンに競り勝って、好きな女性と付き合えた方法を今だけ無料で公開します

レディーファーストにありがちな事

139

今日はイタリア男に学びたい
レディーファーストについてです。

はい!

はっきりいってイタリア男がどの程度
レディーファーストなのか、
本当にレディーファーストなのか
なんてのは知りません。

完璧イメージです(笑

でもレディーファーストは
マスターしたら得です。

得というかやってください(笑

我々凡人は出来ることはすべてやる!

もう何度も言ってますね(笑

で、具体的にやれって言われても

「レディーファーストって何なの?」

って思うと思います。

なので色々考えても、どうせ人間なんて
一つのことくらいしか出来ないので
今回はこれだけ覚えてください。

『お店に入ったら必ず女性を
奥の席に案内してください』

はい!
これだけです。

そのかわりこれを徹底してください。

レディーファーストなんて誰でも
出来るんです。

出来るんですが慣れてないと
わざとらしいんですよ。

この「わざとらしさ」が女性は
嫌いなんです。

なのでレディーファーストは誰でも
出来ますが、マスターするには
それなりに時間がかかります。

え?面倒くさい?

イケメンに負けて悔しい思いをしたいなら
やらなくてもいいですよ。

私はマスターしてますから(笑

もう一回言いますね。
我々凡人は出来ることは全てやる!

これしかないんですよ!

カフェでも居酒屋でも、とにかく
お店に入ったら女性を先に
奥に座らせてください。

通路側はあなたが座るんです。

人がどんどん後ろを通る
通路側はあなたが座るんです。

女性は奥の背もたれがゆったりした
ソファのほうに座らせてあげて
ください。

席を先に譲る。

これだけ徹底してやって
無意識にできるようになったら
色んなレディーファーストが
できるようになります。

自然にできるようになるまでは
本命と行かずに女友達で練習してください。

女友達がいなければ男友達に席を
譲ってあげてください。

とにかく無意識にできるまでやり尽くす!

これしかありません。

そうなれば

ドアを開けてあげたり、
飲み物を聞いてあげたり、
おしぼりを先に渡してあげたり、
車道側を歩いたり、
タクシーには女性を先に乗せてあげたり、
上着をかけてあげたり。

こんなことが『自然にできるように』
なります。

自然にできるようになるまでやらなければ
意味がないと思ってください。

ただし一つだけ私がしないことがあります。

私は女性のカバンは持ちません。
これは絶対にしません。

重そうな荷物は持ってあげます。

この違いは何か?

重そうなものを持つのは優しさですが
単に軽いカバンを持つのは甘やかすだけだと
考えるからです。

優しさではない気遣いは
男の価値を下げる行為になって
しまうからです。

それに過保護は後々大変ですよ。

女性のわがままを増長させますからね。

とにかくレディーファーストは
自然にできるようになるまで野郎相手にでも
練習してください(笑

こういうことを自然にできる男性は
やっぱりイタリア男みたくモテますよ。

イタリア男はイメージだけしか
知りませんが(笑

彼女いない歴=年齢の男性に朗報!好きな女性と付き合うメール講座はこちら

メールアドレス
お名前(姓のみ)

このページの先頭へ