恋愛経験なしだった凡人がイケメンに競り勝って、好きな女性と付き合えた方法を今だけ無料で公開します

片思いしている男性へ!こうして私は彼女の手に触れました

356

今回はスキンシップの方法を
お伝えしようかと思います。

やりたいけど苦手、という男性も
多いんじゃないでしょうか。

私も非常に苦手意識をもっていました。

「スキンシップをしようとしたら
 嫌がられてしまうんじゃないか」

「ボディタッチの仕方がわからない」

と思っていましたね~。

なので、まずは手を触る
スキンシップについて話します。

基本的なことから話しますね。

『自分のやりたいことはまず
 イメージさせなければダメ』


これは女性との関係において
基本的なことでもありますが
これが全ての答えでもあります。

まず、これを骨の髄まで
叩き込んでください。

はい、いいでしょうか?

となると、もしあなたが手を触りたい
と思ったとするとどうしますか?

まずはイメージさせなければなりません。

つまり、最初に手の話をするんです。

たとえば、

・手相
・ハンドクリーム
・ネイル

などですね。

ワル「最近、手相勉強しててさ。
   ちょっと見てあげよっか?」
架純「ほんとに~!?見て見て!」


そして手を触る。

これです。

手相の話 ⇒ 手を触る

何も不自然じゃなく手を触れますね?

これが

天気の話 ⇒ 手を触る

これは不自然すぎますよね?

他にも

ワル「架純ちゃん、ネイル変えた?
   ちょっと見せて」


ネイルの話 ⇒ 手を触る

自然ですよね。

なので、手を触る場合は
手相やネイルの話をしたりするんです。

『自分のやりたいことはまず
 イメージさせなければダメ』

これが究極の答えです。

覚えてくださいね。

こうして女性の手を触りますが
心の距離は縮めておいてくださいね。

当然ですが(笑

嫌がられたり、気持ち悪がられたり
する場合はヤバいです。

まだ心の距離が縮まっていないことも
あるので注意してください。

彼女いない歴=年齢の男性に朗報!好きな女性と付き合うメール講座はこちら

メールアドレス
お名前(姓のみ)

このページの先頭へ