恋愛経験なしだった凡人がイケメンに競り勝って、好きな女性と付き合えた方法を今だけ無料で公開します

心理的ハードルが普通以上のコミュニケーション

123

デートでしておくべきコミュニケーションに
ついて、前回は心理ハードルが低いものを
お伝えしました。

おさらいです。

コミュニケーションのレベルを
心理的ハードルが低い・中間・高いと
3段階に分けて考えることです。

心理的ハードルが中間のコミュニケーション


スキンシップです。
軽めのものです。

女性って、興味のない人に触られると
男と違ってドン引きします。

なので、軽いスキンシップを入れることで
自分がどの程度の好意レベルにあるかと
いうのがわかります。

また、スキンシップとは男と女の
コミュニケーションです。

女性があなたのことを意識していれば
ドキドキさせることもできます。

ただし、一歩間違えればセクハラなんです。

興味ない男からのスキンシップはただの
嫌がらせにしかならないんです。

だから心配な場合は心理的ハードルの低い
コミュニケーションから入るのが無難ですね。

一番やりやすいスキンシップはツッコミです。

はい、あのお笑い芸人のツッコミです。

「おいおい!(笑」
「ちょっと!(笑」

といった言葉とともにツッコミの
ような感じで軽く叩く、というところから
様子をみればやりやすいですよね。


心理的ハードルが髙いコミュニケーション


手をつなぐことです。

ある程度、勝算が見えている女性には
手をつないでみてください。

男女の関係なんだということを
意識させるためにはすごく有効です。

また、自分の靴をぬいで相手の足に
ツンツンとつつくということも
私はしたりする場合もあります。

されてみると分かりますが
やられた側は結構ドキッとします(笑

こういうことをしながら
女性の感情を揺らしていくんです。

効きますよ~(笑

あとは好意を言ってみることですね。

手をつないでも大丈夫そうなら、ポロッと
好意を言ってみるのも有りです。

真希「私ってほんとどんくさいんだよね~(^^;」
ワル「そういうとこ好きだよ、俺」


みたいな感じです。

いきなりは難しいと思うので、まずは
これらのコミュニケーションのうち、
どれか1つでもいいのでしてみてください。

こういうコミュニケーションを
重ねることによって

「私たちって男と女っていうより
 友達って感じだよね」

と言われることがなくなります。

大事なのは

『男女を意識させること』

です。

相手の好意がまだ分からない時は
まずは心理的ハードルの低いものから
やっていってみてください。

彼女いない歴=年齢の男性に朗報!好きな女性と付き合うメール講座はこちら

メールアドレス
お名前(姓のみ)

このページの先頭へ