恋愛経験なしだった凡人がイケメンに競り勝って、好きな女性と付き合えた方法を今だけ無料で公開します

デート中にしておくべき3つのコミュニケーション

120

デートで最悪のパターンというのは

当たり障りのない無難な話しかしない
⇒ 男女関係の会話にならない
⇒ どうすればいいかわからず焦る
⇒ さらに焦って突然告白してしまう
⇒ 撃沈してしまう

というパターンです。

あなたも経験ありませんか?

私はあります(笑

・美味しいイタリアンの話
・流行りのスイーツの話
・お互いの趣味の話
・愚痴
・映画の話


というような無難な会話だけを
デート中にしていても男女の雰囲気に
持っていくことは難しいでしょう。

たとえば

ワル「今まで観た映画で良かったのって何?」
真希「ショーシャンクかな~」
ワル「あれイイよね!俺も大好き!
   じゃあ、次はホテルに行こっか」

というような流れだと女性が
ドン引きするのは間違いありません。

ということは?

あなたがデート中に必ずしておかねば
ならないことというのは、

『ホテルに行こう、と言ってもドン引き
 しないようにコントロールしておくこと』

なんです。

これ、あなたが思っている以上に
大事なポイントなので覚えておいてください。

じゃあ、どうするのか?

それを話していきます。

コミュニケーションのレベルを
心理的ハードルが低い・中間・高いと
3段階に分けて考えてください。

心理的ハードルが低いコミュニケーション

恋愛話はデート中に絶対にしてください。

男女の関係の話なので、女性の頭の中を
恋愛モードにすることも出来ますし、
なにより女性は恋愛話が好きです。

私も絶対にしています。

もし「デート中に恋愛話を使うな」という
ルールがあったとしたら、超イケメンでさえ
落とせる確率は格段に下がるでしょう。

女性に『俺たちは男と女である』という
意識づけをしなければなりません。

その意識づけをしていくのに、
恋愛話というのはリスクも少なく
最もカンタンで誰でもできます。

具体的にどんな話をすれば
いいのかというと

・今までに付き合ってきた男のタイプ
・今までに告白されたことがあるか
・どういう風に口説かれたのか
・どんな風な告白のされ方だったのか
・どんな男を振ってきたのか

などです。

で、次は自分の箸で食べ物を
女性に食べさせてみるということです。

いわゆる「あーん」で食べさせるやつです。

これは仲のいい男女がするという
コミュニケーションですし、一見すると
心理的ハードルも高そうにみえます。

が、そんなに女性が引くようなことでは
ないんですね。

もちろん女性が拒否する場合もあります。

あまりに男側に嫌悪感をもっていると
断られます。

なぜなら、あなたがこれまで食事を
してきた箸だからです。

嫌なら断るのも当然ですよね?

しかし、ここで拒否されるようなら
ホテルに誘うの難しいでしょう。

そういう意味でもお試しサンプル的な
使い方ですね。

逆パターンもありますね。

女性に「あーん」で食べさせてもらう
パターンです。

どちらかというと食べさせてもらうよりは
女性に食べさせてあげたが方が
個人的に印象がいいと思います(笑

こういうことをデート中を通して
ず~っとやっていくことで

「俺たちは男と女なんだぜ?
 分かってるかベイビー」

という男女の意識づけをしっかりと
分からせていくことんです。

ぜひ、デート中に心理的ハードルが
低いコミュニケーションから始めて
いってみてください。

彼女いない歴=年齢の男性に朗報!好きな女性と付き合うメール講座はこちら

メールアドレス
お名前(姓のみ)

このページの先頭へ