恋愛経験なしだった凡人がイケメンに競り勝って、好きな女性と付き合えた方法を今だけ無料で公開します

出会いの場所でこんなに違う!メールの最適な頻度とは

12

モテないころの私は、本当に何も考えず
自分の送りたい時にメールを送って
いました。

それで何度失敗してきたかは数え切れません。

もしかしたら、あなたも同じように
女性へのメール頻度を間違って
フラれたことがあるかもしれません。

多くの男が女性への連絡頻度に関して
無知なんですね。

まず一ついえることは、必ず
いついつに連絡しなさいという

『絶対法則なんてありえない』

ということです。

これは理解しておいてください。

女性へメールする適切な感覚と回数・・・

これは

『出会いの場所により異なる』

ということを知っておいてください。

というわけで、私の経験則からメールの
連絡頻度についてカンタンに話して
いきたいと思います。

あくまでメールを送る頻度です。

電話はまた違ってきますので
そこはお間違えなく。

それでは出会い別にいきます。

職場・学校・サークルなど

基本は定期的に会えるので、
特にメールを送る必要はないです。

メールで関係を温めるというよりは
実際に会った時にのみ勝負してください。

会っているときは何も話さないのに
メールはバンバン送ってくるというのは
最悪のケースです。

女性は間違いなく

『ストーカー予備軍』

だと思って恐怖します。

女性がもっとも嫌に感じるギャップなので
やめたほうがいいでしょう。


合コン

合コンで出会った女性については
2~3週間に1回のメールくらいが
いいと思います。

これくらいのペースなら、だいたい
どんなタイプの女性もカバーできる
連絡頻度でしょう。

あ、ちなみに

「昨日はお疲れさま♪」

みたいなメールは送らない方が
無難ですからやめてくださいね。

なぜか?

気に入った女性にはみんな送っている
からです。

もちろん、女性があなたに食いついて
いた場合は送ってあげてくださいね。

しかし、

食いつきがまだない場合は、間違いなく
男の価値と好意度が下がります。

合コンの直後にメールを送りたいなら

「お疲れ様」
「ありがとう」

みたいな内容じゃなく相手に興味を持たせる
メールを送るならいいと思います。

そこまでリスクを犯さなくても
こちらからメールするのは2~3週間に1回で
いいでしょう。

もし、合コンのときに次回の約束が
すでに取り付けられているなら連絡事項だけの
ほうがうまくいくことも多いですね。

ナンパ

ナンパの場合は最低でも、出会って
翌日までには何らかの連絡はして
おかないといけません。

すぐにアポを取ることを心がけてください。

合コンと違ってナンパは関係が希薄すぎるので
あまり間を空けると忘れられてしまうからです。

また、ナンパの場合は、

「気に入ったから声かけました」

というスタンスなので、その後に
変な駆け引きをしてもしょうがないんですよ。

また、連絡先をゲットしてから
お茶などに連れ出して時間を共有すると
いう戦略がいいでしょう。

その後のデートへ繋がる確率が
上がってくるからです。

何度かデートに誘っても返信は来るけど、
デートにはのってこないというケースも
あるかもしれません。

その場合は、2~3週間に1回さらっと
メールして何度か誘ってみるというのが
ナンパの基本戦略になります。

お見合いパーティー、異業種交流パーティー

ここ最近、注目される異業種交流パーティも
関係は希薄です。

なので、とりあえず連絡はすぐに
送ってみるほうがいいでしょう。

これも

「昨日はありがとう」

みたいなメールではない方がいいですね。

で、デートか合コンに持ち込むことを
目指してください。

出会い系、ミクシィなど

サイトでの出会いに関しては、会う前までは
ポンポンとやり取りをしていきます。

会う前までは毎日やり取りをすると
いうのが基本です。

なぜか?

相の女性が、やり取りをする気満々の
場合が多いからです。

まだ顔見せをしていないので、
メールの文章やプロフでこちらのことを
色々と想像している段階です。

ドンドンやり取りをしていきましょう。

そして、実際に会った後は向こうの
反応に合わせることが大事になります。

「今日はありがとう」

メールも基本送らない方がいいです。

向こうもどう思われたかは
気になっているんですが、
すぐにメールを送らないと女性も

「私のことどう思ったんだろう?」

という風な感情になってきます。

また、デートの時点で反応がよければ、
わざわざ後日に伸ばすなんてことは
しないようにしてくださいね。

目の前のチャンスを自ら捨てることの
ないようにしてください。

メールやメッセージで、やり取りは
頻繁にしている状態なのがこの出会いです。

会った印象も気にいってくれたのなら、
即日ゲットということも普通にあります。

なので、必ず即日ゲットを視野にいれた
デートプランにしましょう。

特に飲み屋からホテルへのルートは
スムーズにいければベターです。

キャバクラ

自分からメールは一切しないで大丈夫です。

営業もかねているので、向こうからメールを
送って来る場合がほとんどです。

連絡先を交換したのにメールが来ないという
場合でもメールはしないほうが無難です。

その場合はもう1度、指名で会いにいけば
必ず向こうからメールがくるようになります。

そして、キャバ嬢からメールが来ても
無視したり、返したりを気分で行うように
してください。

普通のキャバ嬢は1度くらい無視しても、
平気な顔でまたメールを送ってきますよ。

経験あるでしょ?(笑

徹底的に無視して、キャバ嬢が
ヘコむくらいまで無視しても
会いにいけばイイだけなんです。

「なんで無視すんのー!」

みたいなことになって話も広がり、
その他大勢の男から抜け出すことにも
なりますよ。

出会い場所に関係ないパターン

キャバ嬢以外で、女性からメールを
送ってくる場合があります。

特に、寂しがり屋な女性ですね。

どの出会いの場でも、向こうから連絡が
来た場合は早めの返信をするのが
基本です。

女性からメールが来ているのに、
2~3週間に1回なんてルールを守るのは
話が違ってくるのでやめてくださいね。

キャバ嬢以外の女性からメールがきたら
返信は早めに返してください。

以上がメールの頻度についてです。

ちなみに、2~3週間のメールだと
つい忘れてしまうということが
あるかもしれません。

忘れて間が空きすぎて、メールしずらく
なってしまったという状況には
気をつけてくださいね。

連絡を定期的に取っていれば、
意外に女性の反応がよくなっていたり
する場合もあるんです。

必ず定期的に連絡することは
忘れないようにしてください。

「本当にこんなんで大丈夫なんですか」

と思うかもしれませんが、まあ
一度やってみてください。

あくまでも、食いつきが足りていないと
いう状況が前提での話ですから
間違いないように。

彼女いない歴=年齢の男性に朗報!好きな女性と付き合うメール講座はこちら

メールアドレス
お名前(姓のみ)

このページの先頭へ