恋愛経験なしだった凡人がイケメンに競り勝って、好きな女性と付き合えた方法を今だけ無料で公開します

モテたいなら知っておくべき6つのアプローチ

1111

心理学には6つのアプローチ手法があります。

・返報性
・希少性
・一貫性
・社会的証明
・好意
・権威

それぞれ『返報性の法則』や『一貫性の法則』
などと呼ばれていたりしますね。

その中でセールスなどでも
よく使われるのが返報性です。

「受けた恩は、返したくなる」

つまり誰かに何かをされれば、
あなたもお返しをしてあげたくなる
という心理が働くということです。

あなたも誰かに恩返ししたくなった経験が
一度くらいはあるんじゃないでしょうか?

でも、モテない男はこれを間違って
覚えてしまっています。

つまり

「好きだと伝えると相手も好きになる」

というものです。

これ、『返報性』と『好意』がごっちゃに
なってしまってるんですね。

ちなみに『好意』というのは
好きな人の要求は断りにくい、
というものです。

モテない男性が思い切って

「好きです。俺と付き合ってください」

と言って

「ごめんなさい」

と撃沈するのも勘違いしてしまって
いるからです。

すぐに女性との結果を求めてしまうと
ダメなんですね。

ステップを踏んでいく必要があるんです。

媚びた態度をとってしまって、
好意があることがバレてしまって、
嫌がられてしまう。

「私に気があるのかな・・・嫌だな~」

こんな失敗を私も過去に何度も
してきたもんです。

今はもうしませんが、嫌ですよねあれは(苦笑

好意を伝えるということは、
好意の返報性ではないんですよ。

まずは女性がこちらに興味を持った
状態にすること。

興味を持たせたあとで好意を
伝えないと効果ありませんので。

まずは好意を伝える前に
興味を持たせるようにすること。

これが大事なんですよ。

彼女いない歴=年齢の男性に朗報!好きな女性と付き合うメール講座はこちら

メールアドレス
お名前(姓のみ)

このページの先頭へ