好きな人との関係が終わる!?こんな夢を見たら要注意!

あなたはどんな夢を見ますか?

これから紹介する夢は「別れを暗示」しています。

あなたが意識していなくても、無意識は感じています。
だから夢で知らせようとしているのです。

もしもあなたがこんな夢を見ていたら・・・要注意です!


恋人と楽しく過ごす夢

恋人とは別れの道を歩みつつあることを暗示します。

これは逆夢といって、夢の中では現実とは反対の状況になる夢のことを言います。

ワガママであったり、自由奔放過ぎるなど、あなたに問題があることも示しますので、考えや行動を改めることで、よりを戻せる可能性は残されています。

あくまでも変わるのはあなたであることを忘れないでくださいね。
恋人ではなく片想いの相手であればこの夢の意味は適合しないので、その点にも注意してください。


ベッドが燃える夢

こちらも別れを暗示しますが、相手に何らかの問題が発生していることも示します。

大抵の原因は愛情面以外となるので、相手の状況を受け入れることができれば、関係の継続は可能でしょう。
もう少しコミュニケーションを取る必要があるかもしれません。


嬉しい内容のメールが届く夢

これも逆夢で、二人の関係が別れの方向へ進んでいることを暗示します。

状況がかなり進行していることを示しますので、よりを戻すのは難しいかもしれません。
また、片想いの相手からのメールであれば、恋人にすらなれないまま、その恋は終わりを迎えるでしょう。


駅で恋人と別れる夢

駅は運命の転換点を示します。

そこで別れるということは、生き方や考え方の違いを表し、別れを受け入れた方が自分にとっても、良い結果に繋がることを暗示します。
一緒にいることに違和感を覚えていたり、将来について考えられないなど、すでに感じていることがあるはず。

お互いにとって別れた方がプラスになるという夢です。


好きな人が離れていく夢

恋人や片想いの相手が、あなたに対して興味がない状態を暗示します。

あなたに愛情があっても、関係を続けていく意志があっても、相手にその気がないことを示していますので、別れを受け入れるしかないでしょう。




別れを暗示する夢といっても、別れの可能性を示す夢と別れる夢の二種類に分けられますし、別れた方が良いことを暗示する夢もあります。

夢に込められたメッセージをどう生かしていくか、それが大切だと思います。

no image no image

コメントを残す

このページの先頭へ